屋根工事をタダでする!?

ホームプロ表彰2018 顧客満足優良会社表彰

☑火災保険や各種補助金のプロフェッショナル

「屋根工事」は火災保険の対象なのをご存じですか?

普通に家をローンで買う時、強制的に火災保険に入っていることと思います。この火災保険は火事の時にしか使えないと思っておられる方がたくさんいらっしゃいますが、実は台風や強風のみの風災にも使えますし、大雨の雨漏り時にも使えます。

すべての方が該当するわけではありませんが、もし使えるなら使った方が出費を最小限にできますし、せっかくいざという時の備えで掛けてきた保険ですから、是非利用すべきではないでしょうか?

火災保険の申請は専門的な知識を要しますので、中には申請等をめんどくさがったり、よくわかっていない、火災保険のことを教えない、自分でして下さいなどと、不親切で不誠実な業者も多く存在します。

火災保険の申請案件は業者側にとって、手間がかかるだけで、保険を受け取るのはお客様なので業者側のメリットは何もありません。

そのため、このような弊害が生まれます。しかし弊社は火災保険にかかる申請のすべての業務を代行します。どこに電話をしたらよいのか、どのように説明すればよいのか、書類はどう書けばよいのかなど様々な疑問や悩みをすべて解消致します。

京都市からも、災害時の補助金や、屋根工事をする場合の補助金、更には、屋根を軽くするなどの軽量化工事をする場合に出る補助金というもあります。

火災保険も・補助金も申請をしなければ権利を得られませんしやがて消滅してしまいます。

何が使えていくら出るのかなど、弊社の専門のアドバイザーが的確にご回答させて頂きますので、まずは出ないだろうと諦めずに、一度お電話かメールでも構いませんのでご相談下さい。

今までご相談頂いた方皆様に感謝のお言葉を数えきれないぐらい頂いておりますので、きっとお力になれるものと思います。
 

☑火災保険・各種補助金

意外と知られていないため、せっかく保険が使えるのに自費で修理してしまった人も少なくはありませんし、仮に知っていたとしてもなかなか手続きを行わなかったために月日が経ってしまい、原因が特定できずに保険会社の審査が通らなかったというケースも珍しくはありません。

しかし、もし火災保険の適用を受けることができれば、全額保険でまかなえることもあります。屋根の修繕費用は屋根の状態によっては思いのほか高額になることもありますので、ご加入中の火災保険が使えるかどうか、ぜひ確認するようにしてください。
 
また保険会社も民間企業です。当然保険金の交付額は可能な限り削減しようとしてきます。火災保険は申請の仕方を間違うと、交付額が最小になってしまうケースがありますので、事前にしっかりとご相談ください。
 
タダというと「そんなこと出来るわけない」と思われるかもしれません。
 
実はウォールデザインカワハラのお客様の約70%はご紹介によるものです。以前に施工したお客様が、ご近所の方や親類の方が外壁塗装を考えている時に「それならカワハラさんがええよ」と言っていただけることが当社の誇りです。
 
ご紹介いただけるには、お客様の想定以上のご満足を感じていただかなくてはならないでしょう。
 
ウォールデザインカワハラは、目の前のお客様に誠心誠意ご対応することが、回り回ってご紹介に繋がると考え、お客様の想定以上のご満足を感じていただけるように、努力しています。
 
そのため、まずはお客様に弊社のことを知っていただけるよう、ご町内で1棟限定、特別価格にてご施工させていただいております。

京都市右京区の会社ですが、京都市内全域どこでも30分で駆けつけます!